【メニュー説明】カラーとプレミアムカラーの違い【補足】髪が傷むとこうなる

平尾・薬院にある美容室innocent.hair

092-521-8885 メールでのお問い合わせ

【メニュー説明】カラーとプレミアムカラーの違い【補足】髪が傷むとこうなる

こだわり

2021/06/02 【メニュー説明】カラーとプレミアムカラーの違い【補足】髪が傷むとこうなる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-06-01-18-52-54

イノセントヘアではカラーリングの使用薬剤メニューを3つから選ぶことが可能です。

・カラー(5500〜7700円)

・プレミアムカラー(6600〜8800円)

・髪質改善カラー(長さ一律13750円)

 

プレミアムって何がプレミアムなの?
通常のカラーと何が違うの?

 

こんな疑問をお持ちの方にお伝えさせていただきます

 

白髪が気になってカラーをされている方はこちらもプレミアムカラー料金で受けることが可能です

『白髪染めのお薬を使わない白髪染め』こちらをご覧ください

 

NEW!白髪染めのお薬を使わない白髪染め

髪質改善カラーが気になる方はこちらをご覧ください

 

 

ヘアカラーと同時にダメージによる「くせ・うねり」「パサつき」を整える

 

 

カラーを繰り返すと結果

髪のダメージが進行する→進行しすぎると毛がちぎれる(断毛)

 

 

✔️髪のダメージ初期症状

初期症状として引っかかりが出てきたり

毛先の方が特にザラザラしてきます

このくらいのダメージでは少しカラーの退色も早く感じ始めます。特に毛先の色落ちは早いです。

 

 

✔️かなりダメージが進行しています

 

次の症状として濡らした時に髪を引っ張るとゴムみたいに伸びる

なかなか毛先が乾かないなどの症状になります

このくらいのダメージになるとパーマはかからない、ストレートもできない

カラーをしても色が入らないもしくはムラに仕上がるようになります。

 

 

やがて手を通すだけで髪がちぎれるなどの症状が出ます

この状態になると何もできません

トリートメントをしても直りません

残念ながら切るしかないです。汗汗

 

 

✔️知らず知らずのうちに

 

最近では特にブリーチの需要が増えて根元近くから断毛するケースが稀にみられます(ご安心くださいイノセントヘアの使用ブリーチは

ケアブリーチといってブリーチ剤の中に髪の毛の強度を保つ働きのある薬が配合されていますので、よほどのことがない限り

事故は起こりません)

気をつけていただきたいのはホームカラーをしていたり

毎日アイロンやクルクルドライヤーなどを使っていたり、髪を濡れた状態で長時間結んでいたり、

髪が濡れているのにも関わらず、アイロンをしていたりと、美容室の施術でダメージするというか

自宅で痛んでしまっているケースがあります

 

 

認識として間違わないようにお伝えさせていただきますと

髪は常に紫外線の熱や空気に触れ続けて乾燥状態にいるためダメージし続けています。

一度ダメージをすると元に戻りません。

 

 

がしかし、カラーの色味を楽しめないのは

カラーをする意味も半減してしまいますよね

 

そこでカラーをしながら同時に髪の強度を保つプレックスという薬を使用することで

繰り返し色味も楽しめるようになりました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-06-01-18-46-18

 

通常カラーをすると髪の強度は低下する一方ですが、

 

髪の強度(体力)が落ちずに保つことが可能になって、ダメージを受けにくくすることが可能になりました。

 

続けると実感できるので一度で変化するというものではないですが、続けると違いがわかるメニューになっております

 

 

さらにホームケアなどで髪の強化成分(マレイン酸)シャンプーを使うとさらに痛みにくさを感じていていただけます

 

デザインとケア両方してヘアカラーを楽しみましょう!

 

公式サイト

http://jewel-cosme.jp/lp/nadel/index.html

 

イノセントヘア公式オンラインショップ

https://fo-fo.jp/innocenthair-online/products/detail.php?product_id=2270

TOP