抜け毛対策どうしたらいい?|男女共通で注意すべきこと|

平尾・薬院にある美容室innocent.hair

092-521-8885 メールでのお問い合わせ

lv

抜け毛対策どうしたらいい?|男女共通で注意すべきこと|

こだわり

2018/05/08 抜け毛対策どうしたらいい?|男女共通で注意すべきこと|


いざ抜け毛が気になるとすぐには解決できないのが現状で

毎日少しずつ気にかけて生活することが大事なのかなと思います。

それでも一度気になりだしたら気になるという方に

いくつかご紹介していきます。




抜け毛や薄毛の原因とは??

 

 

抜け毛や薄毛の原因として加齢と酸化ストレスというものがあります。

加齢による血管の収縮や血液量の低下が見られます。

血管は老化によって弾力性を失い、血液量が低下します。

毛細血管への血行が滞るため、毛乳頭・毛母細胞へ届く栄養素が不足し、抜け毛・薄毛の進行が加速すると

言われています。

 

 

肌が新陳代謝を繰り返して新しい肌が生まれるように、毛髪も新陳代謝を繰り返して

新しい毛髪が生まれます。加齢によって新陳代謝代謝が衰え、毛髪の伸びるスピードが遅くなります。

 

 

年少者ほど毛髪密度は高く、直径は太いですが毛髪密度は20代をピークに加齢とともに減少し

毛髪トラブルを自覚し始めるのは30代後半に多い傾向

毛髪の直径は男性は思春期、女性は20〜30歳にかけて最大となり、その後加齢とともに細くなっていきます

 

 

頭皮の潤いやコラーゲンが減少し、頭皮は乾燥しやすく、毛髪は細く抜けやすい状態になり

加齢による皮脂分泌の減少により頭皮が乾燥し、抜け毛や薄毛が起こることもあります。




酸化ストレスとは??

 

 

 

酸化ストレスはいくつかあります

喫煙などによってコラーゲンの合成に必要なビタミンCを消耗し、乾燥、フケ、湿疹の原因になります

 

 

紫外線も頭皮のバリアになる皮脂を酸化させてしまいます。

酸化した皮脂は過酸化脂質となり炎症や髪のベタつきを起こし、頭皮の乾燥や毛髪の水分を損失させてしまいます。

帽子着用の場合、ムレも抜け毛・薄毛の原因になります。

 

 

睡眠不足は危険です

毛髪も肌同様、夜に再生・合成します。

睡眠中に成長ホルモンが活発になり、毛髪の成長に大きく貢献します

 

 

極端な食事制限は栄養が偏り、血液がドロドロになってしまいます。毛髪の栄養は毛細血管を通って

運ばれるため、ドロドロの状態では栄養が十分に運ばれないので

コンビニやファーストフードの食べ過ぎは注意が必要です

 

 

 

老人性脱毛症とは??

 

 

老人性脱毛症とは

性別に関係なく60歳あたりから抜け毛や薄毛が多く見られるようになります。加齢とともに細胞の活性が鈍り

新しい細胞を作る力が衰えることで起こります。

特徴としては

頭部全体に抜け毛・薄毛が見られ、全身の毛が薄くなります。

 

 

 

脂漏性脱毛症とは??

 

 

 

脂漏性脱毛症とは

男性ホルモンの分泌が乱れ、皮脂が過剰に分泌されて生じる。

皮脂によって毛穴が塞がれ、頭皮の常在菌が異常繁殖し、炎症を引き起こします。

特徴としては目で見てもわかるくらい皮脂で毛穴が覆われ、赤く炎症しています。

症状が悪化すると毛穴の化膿なども加わり、強い痒みや痛みを伴ないます

 

 

当てはまることやそうでもないことがあると思いますが

参考になればと思います。

おすすめの商品はこちら

 

リテスタF(女性用)

%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%b9%e3%82%bff%e7%94%bb%e5%83%8f

リテスタM(男性用)

 

unknown

男女共通成分

リンゴポリフェノール

マリンプラセンタ

トコミンスープラバイオ

ポリアミン

SAM-e

パインセラミド

ツバキ油

レスベラトロール

ツバキ種子エキス配合



髪が細くなる原因とは?(男性編)

女性が薄毛になる原因とは?こんな人は要注意|

TOP